映画館で見やすい席はどこ?イオンシネマのおすすめ席を解説!

  • 映画館のどの席が一番見やすいのか
  • なぜその席がおすすめなのか
  • イオンシネマのおすすめ席が知りたい

こんな悩みを解決できる記事になっています!

こころ

映画館での座席選びに悩んでいませんか?

「せっかく映画館に行くなら見やすい席を選びたいけど、どの席を選べばいいの?」と迷うことも多いはず。

この記事では、映画館で見やすい席を選ぶためのポイントを分かりやすく解説します。

ぜひ座席選びの参考にしてみてください。

読み終わるころには、どの映画館でも最適な席を選べるようになりますよ!

映画を安く見たい人におすすめ

>>【最安500円】映画を安く見る方法8選「使わないとマジで損です!」

映画館で見やすい席3つ
  • 劇場内の中央付近の席
  • 中央席の1~2席後方の席
  • スクリーン幅と同じくらいの距離になる中央の列
目次

映画館で見やすい席はどこ?3つのポイントを解説!

映画館で見やすい席は、どの位置にあるのでしょうか。

映画を楽しむためには、スクリーンとの距離や角度が重要になります。

映画館で見やすい席は以下の通りです。

  • 劇場内の中央付近の席
  • 中央席の1~2席後方の席
  • スクリーン幅と同じくらいの距離になる中央の列

これらの席は、目線の高さがちょうど良いと言われているのです。

ただし、中央席は人気が高いため、周りの人の動きや音が気になることもあります。

こころ

周囲に人がいて居心地が悪そうな時は、通路側の席がおすすめですよ。

劇場内の中央付近の席

劇場内の中央付近の席は、スクリーンとの距離や角度が最適だと言われています。

目線の高さがちょうど良いので、映画に没頭しやすい席だと考えられます。

ただし、人気が高い席なので、周りの人の動きや音が気になることもありますね。

中央席の1〜2席後方の席

中央席の1〜2席後方の席も、おすすめの席です。

中央席よりもやや後ろになるので、スクリーン全体を見渡しやすくなります。

また、前の席の人の頭が気になりにくいのも、メリットと言えるでしょう。

迫力は若干劣るかもしれませんが、映画を観やすい席だと思います。

スクリーン幅と同じくらいになる中央の列

スクリーン幅と同じくらいの距離になる中央の列も、おすすめです。

スクリーンを見上げるような角度にならず、目線の高さが丁度良いと言われています。

映画に集中しやすく、迫力も感じやすい席だと考えられます。

ただし、混雑時は周りの人の存在が気になってしまうかもしれません。

周囲に人がいて居心地が悪そうな時は、通路側の席を選ぶのも良いでしょう。

イオンシネマでおすすめの座席を3つの視点で解説!

イオンシネマには、おすすめの座席があります。

映画のジャンルや映画館の広さ、鑑賞人数によって、ベストな座席は変わってきます。

イオンシネマでおすすめの座席は以下の通りです。

  • 映画ジャンル別のおすすめ座席
  • 映画館の広さ別のおすすめ座席
  • 鑑賞人数別のおすすめ座席

それぞれ解説していきます。

映画ジャンル別のおすすめ座席

映画のジャンルによって、おすすめの座席は異なります。

実際に、バイトと部活に追われている人は以下のような人が多いです。

  • アクション、3D、4D映画は中央列から前方寄りがおすすめ
  • 恋愛映画は後方列の中央~端寄りがおすすめ
  • SF、ファンタジー映画は中央列がおすすめ
  • ドラマ系映画は中央列~後方寄りがおすすめ
  • 字幕付き映画は中央列~後方寄りがおすすめ

迫力感や臨場感を味わいたいジャンルは前方、没入感を味わいたいジャンルは後方が良いでしょう。

特に、恋愛映画は一番後ろの列で壁際の席がおすすめですよ。

周りを気にせず没頭でき、泣いても大丈夫です。

映画館の広さ別のおすすめ座席

映画館の広さによっても、おすすめの座席は変わります。

実際に、バイトと部活に追われている人は以下のような人が多いです。

  • 小さい映画館(150席未満)は中央~前方列がおすすめ
  • 中くらいの映画館(150席~200席ほど)は中央付近がおすすめ
  • 大きい映画館(300席以上)は中央~後方列で中央付近がおすすめ

広い映画館ほど、スクリーンが大きくなるので、前方だと首が疲れてしまいます。

姿勢に無理があると、映画に集中できなくなるので注意しましょう。

サイド席は、逆側が見えづらくなるのもポイントです。

鑑賞人数別のおすすめ座席

鑑賞人数に応じて、おすすめの座席も異なってきます。

実際に、バイトと部活に追われている人は以下のような人が多いです。

  • 1人の場合は、中央列の壁側の通路側かアップグレード席がおすすめ
  • 2人の場合は、最後列の壁側など端にある2人席がおすすめ
  • 3人以上(家族連れ)の場合は、通路側の出入り口付近や最後列通路側がおすすめ

1人や2人なら、両サイドに人が座らない席を選ぶのが良いですね。

家族連れなら、トイレに行きやすい席がおすすめです。

イオンシネマにはアップグレード席もあり、ドリンク付きでお得ですよ。

イオンシネマで映画館の見やすい席についてのよくある3つの質問

イオンシネマで映画を観る時、どの席が見やすいのか気になりますよね。

よくある3つの質問について、解説していきます。

Q1. イオンシネマの映画館で一番見やすい席はどこですか?

イオンシネマの映画館で一番見やすい席は、以下の3つのポイントを基準に選んでください。

  • 劇場内の中央付近の席
  • 中央席の1~2席後方の席
  • スクリーン幅と同じくらいの距離になる中央の列

この位置は、スクリーンを正面から見ることができ、音響のバランスも良いと言われています。

また、スクリーンの大きさによっては、中央から少し後ろの方が見やすい場合もあるようです。

客席の前後左右の端の席は、スクリーンまでの距離感や見る角度の問題で、見えづらいことがあるので注意が必要です。

混雑状況によっては、周りの観客に気を遣わなければならないこともありますが、なるべく中央付近の席を選ぶのがおすすめです。

Q2. イオンシネマで見やすい席を確保するコツはありますか?

イオンシネマで見やすい席を確保するコツは、以下の通りです。

  • 事前に座席表をチェックして、見やすい席を把握しておく
  • 上映開始時間の1時間前くらいにはチケットを購入する
  • 上映時間が早い回や平日の昼間の回を選ぶ
  • オンラインチケット予約サービスを利用する

特に人気の映画は、見やすい席から埋まっていくので、早めにチケットを購入するのがポイントです。

また、イオンシネマの公式アプリやウェブサイトでは、オンラインチケット予約サービスを提供しています。

このサービスを利用すれば、座席表から見やすい席を選んで予約することができるので便利ですよ。

Q3. イオンシネマの映画館で障害者席の予約はどうすればいいですか?

イオンシネマの映画館には、車いす用のスペースや障害者用の座席が設けられています。

障害者席を予約する際は、以下の手順で行います。

  • イオンシネマの公式ウェブサイトから、観たい映画館と上映時間を選ぶ
  • 座席選択の画面で、「車いすスペース」または「障害者席」を選択する
  • 必要事項を入力して予約を完了する

なお、オンライン予約ができない場合は、直接映画館のチケットカウンターか電話で予約することも可能です。

その際は、障害者手帳の提示が必要になることがあるので、忘れずに持っていきましょう。

障害者割引が適用される場合もあるので、スタッフに確認してみると良いでしょう。

映画を安く見たい人におすすめ

>>【最安500円】映画を安く見る方法8選「使わないとマジで損です!」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こころと申します。20代で心理学者として活動しており、特に感情認知やストレス管理の研究に情熱を傾けています。現在は心理学で得た知見を通して多くの方の悩みを解決する発信をしています。

目次